脅威の結果“38%が強く思う”プログラミング学習で得られるメリット

小学生向けプログラミング教室・ロボット教室に通っている子は全体の1.9%(21年8月最新版)と、まだまだメジャーではありません。

そのため、

「小学生で学習して何が得られるの?」
「学校と何が違うの?」

と疑問に思う方もいると思います。

そこで今回は、ちいたすが調査したアンケート結果と共に、プログラミング学習で得られるメリット・デメリットをご紹介します。

アンケートは実際に学習している方のみ対象なので、これからやろうかなと考えている人に有益な情報です。

合わせて、事前に気を付けておくポイントご紹介します。

タップできるもくじ

100%の人が子どもに学習させて良かったと回答

調査・作成:ちいたす

なんと、アンケート結果は100%が「学習させて良かった」と回答。

内訳としては、多い順に「まぁまぁ思う63%」「強く思う38%」で、学ばせて時間のムダと感じた人はいない結論になりました。

めこ母ちゃん

学習歴が浅い方も学習して良かったと回答!

年長や小学1年から始めた方が多く、学習歴は2か月~4年3か月と様々でバランスよく分かれました。

そして、学習方法も無料ツールからロボット教室の利用している方とこちらもさまざま。

ということは、学習歴が浅くても短いなりに何かしら結果を感じられているわけです。

はじめるタイミングは文字も読めるようになりつつ吸収力が高い年長から小学生までがオススメ。

将来稼げる習いごと」でもご紹介していますが、PCスキルを学ぶことは収入にも直接繋がります。

また、仕事はPCが必須なところがほとんどで、仕事を選ぶ際にも幅が広がりますね。

学校は一律で触り部分がほとんど

小学校でもプログラミング学習がありますが、教科としてあるわけではありません。

そのため、ほとんどが触りでこういうものだよとしたザクッとしたもの。

また学校ごとにどこまでやるかは異なるので内容はバラバラです。

親が学習をさせる目的

プログラミングは一から10までひとつずつ順序を守って組み立てていきます。

そこから段取りやモノが動く仕組みを体感してほしいという声が多く寄せられました。

30代後半女性

こうなっていれば次にこうなるという物事を順序立てて考えられる能力を身に着けてほしかったです。
(男児/年長から学習中)

40代前半女性

大人しい子で、運動も苦手としていたため、本人が興味を持っていたパソコン技術を伸ばしてやりたかった。また、学校でプログラミングの授業は得意な科目だと言えるようになってほしいと思った。
(男児/小学校5年生から学習中)

40代後半女性

もともと頭の回転が良く、謎解きやゲーム性のあるものに興味を持つタイプ。プログラミングを学ぶことで、段取りやモノの仕組みを学ばせたかった。
(女児/年長から学習中)

学校では学びきれない所に重要性を感じています。

他にもこういった目的を持つ方もいましたよ。

  • 授業で苦手意識を持ってほしくない・得意になってほしい
  • 細かい作業が好きなので、とことんのめり込める場所を作りたい
  • ゲームが好きなので、作る側の体験もさせたい

メリット︰学習期間が短くても変化有

アンケートでは学習中の方が多いのですが、目的を達成できたかについては、85%ほどが「出来ているように感じている」とのこと。

学習期間が短くても変化が感じられるのは、保護者として習わせてよかった!と思いますよね^^

\ 子どもの変化の例 /

  • 以前はもの事を整理して考えられなかったが、今では少し頭の中が整理できるようになってきたように思う。
  • 二つ同時に出来なかった子が、頭の中を整理する訓練が少しづつできて来ている。
  • モノを動かすことができることを知って、とても面白くなっている。プログラミングでゲームを作ったりして楽しんでいる。
  • 物事を要領よく行うコツを学び知恵がついてきた。
    • 日常生活では、学校の用意をするとき学校に着いてからを考え、自ら教科書の順番を並び替えて用意できるように。
  • 工作では工夫する力が備わってきた。

いろいろな声がある中で、共通して言われているのは子ども本人が楽しく続けられているという声。

習いごとで成長するかは本人の気持ち次第。

一番に大事にしたいポイントです。

デメリット︰料金が高い

日々感じられる嬉しいメリットがある反面、教室の料金が高いという意見がありました。

これは子どもの変化にはある程度満足しているけれど、もう少し安ければ…という意見が多いということ。

料金の目安は以下の通りで、コーチとの距離が近くなるほど料金は高くなる傾向です。

ツール・教室料金
無料アプリ0スクラッチ
買い切りゲームや有料アプリ0〜
3,000円ほど
Switchソフト
通信教育2,000〜
5,000円ほど
z会など
複数人の教室7,000円〜
10,000円ほど
実店舗型に多い
個別教室10,000円〜
13,000円ほど
オンライン教室に多い
ちいたす調べ

妥当だと感じる価格

口コミの結果実際に学習している側が妥当だと感じている平均価格は以下の通り。

\ 妥当だと感じる価格 /

  • 先生がいないタイプの学習は、2,334円
  • 先生がいるタイプの学習は、7,693円

傾向として、比較的安く他の教科と同時に学べる通信教育や無料のツールを使っている方は価格に対して厳しく、

オンラインのロボット教室などに通っている対面を体感している方は許容価格が高いです。

もちろん、その中でも「対面式は10,000円以上は高く感じる」という意見もありましたが、

体感しているからこそ、メリットが十分に伝わっているようです。

ただ…保護者として直面するのは家計への圧迫問題

この悩みは主に小学校から出てきます。

習いごとにかけるコストは手取りの5%

習いごとランキングでもお伝えしているように、小学生では75.2%が何かしら習いごとをしています。

習いごとにかけるコストは、目安として手取りの5%とされています。

30万円であれば月15,000円までが目安。

めこ母ちゃん

子どもが複数人居る場合は、人数で割るんですが、これ、なかなか厳しくないですか…?

ここである程度の目安金額はわかりましたが、意味のある学びにするためには、子どもに合わせて学習方法を選ぶのが不可欠なんですよね。

その理由は、

例えば生徒複数人に対して先生が一人の場合、質問が中々出来ない子や周りの進みが気になって集中ができない子はひとりで作業してしまいます。

その結果、わからないまま時間が終わってしまう事があるんです。

この場合は、一対一の個別式のオンライン教室を検討してみても良いかもしれません。

ちょっと高くなるかも知れませんが、意味のある教育をさせたい、子どもに合った教育をさせたちと考えているなら…。

なんとかその費用を捻出させたいのは親ごころですかね。

まずは無料のツールで始めてみて、子どもに合わせて、有料ツールやゲームをし、難しければ体験教室で合うところを見つける。

食費を切り詰めるより固定費の見直し

とはいえ、節約ばかりは苦しいことも。

固定費は、手間は一回でもその効果がずーっと続くため節約にかかるストレスを感じることが少ないです。

そのためまずは固定費から見直します。

わが家で気をつけているのはこんな感じ。

特にサブスクなんかだと、一回入って解約がめんどうでやっていない…と言うそこのあなた。

月500円でも年間だと6,000円。結構な金額だと思いませんか?

見直す良いタイミングですよ!

事前にチェックしておくポイント

学習前に子どもが集中できるタイミングを観察しておきましょう。

  • こどもが自由に進めるもの?
  • 教室の時間内に進めるもの?

主役は子どもたち。

子どもによって、やる気がどこで出るか、集中するタイミングはそれぞれ。

親が焦っても子どもは動かないもの。

\ 30代のお母さんから /

「子どもによって違いますが、この子は自分でやりたいときにはすごく集中。その一方、決まった時間に学習するのは難しい…。なのでそういった学習方法を選び好きなタイミングでできるようにしてます。」

普段から子どもをしっかりと見て、その子に合った方法を提案したい

プログラミング学習は利点がたくさん

プログラミング学習はメリットがたくさんある反面、デメリットや注意点もお伝えしました。

デメリットや事前にチェックしておくポイントをおさえておくことで、ムダな時間とコストは最低限で済みます

もしかしたら無料ツールにガッツリハマってくれるお子さんかも知れません。

学習させようか迷っているならとりあえず始めてみては?

プログラミングの始め方

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできるもくじ