迷わない!ロボットプログラミング教室の選び方1/11まで!キット代1万円引きキャンペーン中!

小学生のタブレット学習メリット・デメリット│子ども3人の母が感じる効果

こんな疑問を持つ方に読んでほしい
  • 学習をさせたいけど、タブレットかPCで迷っている
  • 紙学習とタブレット学習どっちがいいの?
  • タブレット学習のデメリットが知りたい!

以前は紙で学んでいた通信教育が、タブレット学習できるようになりました。

便利になった一方、紙タイプも根強く残っています。

プログラミングに至っては、PCもタブレットも選べるよというZ会の講座や教室もあります。

わが家は子ども3人で夫婦フルタイム共働き、子どもたちは通信教育で学習中です。

残念なことに、プログラミングの通信教育では、PCは面倒と感じてやる気がなくなってしまいました……。こんなことなら、渋らずにタブレットをさっさと買ってあげればよかったと思っています。

わが家で感じていることも含め、周りのママ友に聞き込みした、タブレット学習のメリット・デメリットをご紹介します。

めこ母ちゃん

私の経験で言うと、低学年・子ども2人以上・または共働きならタブレット学習をおすすめします。

タップできるもくじ

小学生のタブレット学習のメリットデメリット

タブレットは機器一つで済むため、管理がしやすい。

違う目線からのぞくと、紙媒体ではないために成果が目に見えづらいという視点にもなります。

めこ母ちゃん

知らなかったとならないよう、デメリットも理解しておきましょう

上から順番に4つに分けてお伝えします。

メリット:子ども目線

  • パソコンより簡単に操作できる
  • キーボード操作が不要
  • 思い立ったらすぐに始められる
  • ゲーム感覚でできる
  • 紙にはない動画で学べる
  • 常に最新の状態で子どもに必要な問題を出してくれる
  • リンクでつながっているため紙に比べて探す時間が少ない

お子さんが面倒と感じることが少なく済むのが大きなメリットです。今のお子さんはYou Tubeやtik tokなどでたくさんの情報に触れています。

大人もそうですが、子どもも判断するときは一瞬。動画の場合、数秒間【楽しくない・面白そうじゃないい】場面があると最後まで見ることなく次へ。

めこ母ちゃん

特にわが家の子どもの場合(低学年以下)、テンポが良いものでないとすぐに次に行きますね。

タブレット学習なら、紙に比べて探す手間や時間がかかりません。

紙だとあきらめる子どもたちも、タブレットならリンクで繋がっているため、もう少し時間かけて自分で探します。

パソコンは慣れたら早いものの、タブレットは指一つでできます。

小学校低学年までは、PC操作を学ぶよりも、楽しく学習できるツールを選ぶ方を優先した方がいいと感じます。

メリット:保護者目線

  • タブレットひとつで散らからない
  • 子どもの学習進度が管理できる
  • 常に最新の状態を維持できる
  • 丸付けする時間がない
  • タブレットひとつで他教材と共有できる=コストが低くて済む
  • アプリに特化したものなら他の誘惑がない

タブレットはその機器ひとつあれば完結します。紙のようにかさばらないし、PCのように場所を取ることもありません。

通信教育を何個か受けさせたい場合、講座によってはタブレット学習だと何個もアプリを入れて学ぶこともできます。

散らかった紙を「片付けなさい」といわなくて済む!

タブレット学習の通信教育は、採点機能があります。親が「丸付けして〇点」など採点も不要。

また、タブレットなら最新の状態に更新してくえっるため、カスタマイズされる問題も最新にしてくれます。

デメリット:子ども目線

  • 姿勢が悪くなるリスクがある
  • 成果の量が伝えにくい

学校から帰宅すると、テストの結果や漢字を一時間かけて書いた用紙など、頑張った成果を持ち帰ります。よく感じるのは、紙だとがんばった量が目で見えること。

その点、タブレットは成果の“量”が伝わりにくいデメリットがあります。

めこ母ちゃん

通信教育では成果を確認できるページがあることが多いです。機能を活用してどんどん褒めましょう!

もう一点、タブレットだと顔と画面が近くなりがちです。

3人の子どもたち

3人の子どもの内、小学2年生の娘はストレートネックで姿勢が良いとは言えません……。youtube見るにも学習アプリをするにもタブレットを使用しています。

もともと姿勢が良いとは言えませんが、タブレット学習で悪化しないように、体勢など常にチェックが入る状態です。

学校の机の高さが合っていない・ランドセルの紐が合っていない場合、姿勢が悪くなる原因になります。授業参観時などにチェックを。

デメリット:保護者目線

  • 遊んでいても気づけない可能性がある
  • コミュニケーションが不足する可能性がある

汎用性のあるipadなどで通信教育・学習をしている場合、ネットを開いていていたりタブレットでゲームをしていても気づくことができません。

防ぐためには、専用のタブレットを用意すること。

ただし、専用となると通信教育終了後、他に転換できない可能性もあります。学習前に確認して納得の上利用を。

めこ母ちゃん

わが家ではプログラミング講座の時間は、親も隣で一緒に学習しています^^

それぞれひとりの時間も大事ですが、子どもとのコミュニケーションも大事です。

通信教育を介して話すのも良いですが、学校であったことや何気ないことなど普段から触れ合えるといいですね。

タブレット学習はメリットがたくさん

伝えてきたように、タブレット学習には時間を大事にする現代にとって便利な機器。

メリットもデメリットも理解した上で、楽しんで学習できるものを選択してください。

タブレット学習か紙で迷っている方向けに参考になるサイト

お子さんがいらっしゃる灘・東大卒の勉強マニア・資格マニア「ガっくん」さん。

東大法学部を卒業した勉強マニアが感じる、タブレット学習が有効かを分析されています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできるもくじ