パソコンのCPU/メモリのスペック確認方法

プログラミング教室のオンライン学習では、パソコンのレンタルは基本的にありません。

また、iPadやタブレット端末では、不具合が出る場合があるためパソコン必須なことがほとんどです。

パソコンは自分で準備する必要がありますが、教室ごとに推奨スペックが設定されています。

この記事では今持っているパソコンのスペックの確認方法を解説します。

タップできるもくじ

推奨スペックを確認する

習いたい教室で推奨されているスペックを確認してください。

→おすすめのパソコンは打ちやすいレノボ

例)テックキッズオンラインコーチングでは、パソコンの推奨スペックは、以下のようになっています。

出展:生徒ポータルページより

PCのスペックを確認する

生徒ポータルページには、Windows7~10までの確認方法はありましたが、11のスペック確認方法がなかったためわが家のPC画像で説明します。

Windows7~10については、別途準備でき次第記載します。

デスクトップ上で右クリック「ディスプレイ設定」をクリック

Windows10・11はデスクトップで右クリック

システムの一番下にある「バージョン情報」をクリック
バージョン情報の中のスペックを確認する

こちらがバージョン情報の画面です。

わが家の場合はⅰ5だった

  OS:Windowsの仕様のエディション【Windows11】の場所。
 CPU:プロセッサの【Core ⅰ3・ⅰ5・ⅰ7・ⅰ9】と記載してあるところ。
メモリ:実装RAMの【8.00GB】と記載のあるところ。

小学生のパソコン選びはキーボードの打ちやすさを

わが家のPCは15.6型のレノボ製品。がんばったらギリギリ持ち運べるくらいの大きさ。

めこ母ちゃん

学生ならレノボの学生ストアからの購入で割引になります。小学生向けのパソコンを集めた専用ページもありますよ。

当サイトもノートパソコンで書いています。

ノートパソコンは小さすぎると持ち運ぶのはいいですが、反面キーボードが小さくなり作業がしづらくなります。(テンキーと呼ばれる数字入力部分が無いものも)

レノボはキーボードの打ち感がしっかりとあるため、デスクトップパソコンのキーボードの薄型と大きな違いはそれほど感じられません。

そのためデスクトップパソコンを置くまでもないけれど学習用にパソコンが欲しい方や、タイピング練習にもおすすめです。

値段も6万円台からとお手頃です。

注意したいのが、安ければいいではなく、しっかりとスペックで選ぶこと。

Coreはⅰの次にある数字が大きいほど高機能で、サクサクと動くようになります。

年々Coreは新しくなっており、ⅰ3と5では雲泥の差。

めこ母ちゃん

学習に限らずⅰ5以上をおすすめします^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできるもくじ